スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

女性の胸の病気

女性の胸の病気というと代表的なものが乳がんでしょう。


最近芸能人が自分が乳がんだったということを公表する人が増えているので、身近に感じる人も多いのではないでしょうか?


乳がんは30代から特に気をつけなければなりませんが、20代でもなっている人がいる以上、20代になったら乳がん健診を受けるべきではないかと思います。


まずは自分で触診することです。


これは、毎日お風呂上りなどでも良いでしょう。


片方ずつ丁寧にしこりが無いかチェックしていきます。

毎日行うことで、ちょっとしたしこりの発見がしやすくなるようです。

ただ、しこりを感じるまでとなると若干しこりが大きくなっているでしょう。

乳がん健診で医師による触診とマンモグラフィーの検査を行うことでより正確に検査を行うことができます。


早期発見することで乳房を保存したままの手術をすることも現在では可能です。

そして、すぐに社会復帰もできます。


この乳がん健診、受けていない人が沢山います。

年に一度はこのような健診を受けましょう。

他の病気では、出産を終えて母乳を与えている人が乳腺炎という病気になることがあります。


胸が岩のようにガチガチになり触れただけで痛くなり、高熱が出ることもあります。


そのことで手術になる人もいるのです。


母乳を与えている人が胸に違和感があったり、痛みを感じるようになったら婦人科へ相談すると良いでしょう。

スポンサーサイト

女性の病気病名COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。