スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

女性の病気による出血

女性の病気による出血は重大な病気が潜んでいることがあるので、きちんと自分の体を日ごろから見ていることが重要です。


女性には生理といわれる月経があります。

28日から32日間隔で月経が起きるのです。

それよりも早い間隔である場合や遅い間隔の場合は、ホルモンなどの異常によって起きている可能性があります。

また、月経期間では4日間から7日間が正常の範囲のようです。

それより早い場合、遅い場合にも病気が隠れていることがあります。

なので、自分の月経周期はきちんとカレンダーなどに記入するなどして管理することが重要です。

ただ、月経はデリケートで、ストレスを感じて月経が遅れることもあります。

女性の病気による出血は、月経以外のものを指します。

性交渉によって膣に傷ができてしまった場合、また妊娠による受精卵の着床の出血の場合もあります。

これらの場合は病気ではありませんが、異常に続く場合、また妊娠の場合は子宮外妊娠していないかどうかということもありますので、婦人科へ行くことが望ましいでしょう。

それ以外だと、病気の可能性もあります。

子宮頸がん、子宮体がんという重大な病気のサインかもしれません。

婦人科への外来で検査してもらいましょう。

子宮頸がんの検査はとても簡単なもので痛くありません。


もしそのような病気が早期発見できたら命も助かりますし、治療も遅い発見よりも楽に行うことができます。

子宮はリンパ節に近いので、早期発見と遅い発見での命の助かり方はまったく異なります。

日ごろから自分の体をよく観察し不正出血があったらすぐに検査しましょう。

スポンサーサイト

女性の病気出血COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。