スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

女性の病気でおりものの異常とは?

女性は普段から若干おりものがあります。


おりものが無い人はあまりいないのではないでしょうか?


普段からあるおりものの中にも病気であるものと病気ではないものがあります。

なので、普段からおりものを自分でチェックすることが重要です。


病気である可能性のおりものとはどのようなおりものなのか?

ここで例を挙げてみたいと思います。

まず異常ではないおりものとは、においが無く白色やクリーム色をしています。

おりものの量については、人によって違いがあるでしょう。

ただ、突然その量が急激に変わるようなら一度病院に行っても良いかもしれません。

ここからは異常が考えられるおりものについて触れて生きたいと思います。

おりものが黄色い場合
カンジタ膣炎、クラミジア、淋病、トリコモナス膣炎などの性感染症が多いものです。
他にも、閉経を向かえた人もホルモンの影響でこのようなおりものになるようです。

おりものに血が混じっている場合
子宮頸がんなどで不正出血している可能性があります。

においがきつい場合も病気である場合があるので、このようなおりものの場合には婦人科へ外来しましょう。

性病の場合、男性より女性のほうが自覚症状があまりないようです。

痛みが少ないのでしょう。

だからこそおりものだからと軽く考えないことが大事なことです。

スポンサーサイト

女性の病気病名COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。